Salzburg ザルツブルク

優雅な教会や宮殿が残る
神童モーツァルト生誕の地

アルプスの峰を借景に一服の絵画のような姿を見せるザルツブルクは、ローマ時代には岩塩産業で富み、その後は司教の街として栄えました。またモーツァルト生誕の地としても知られています。 今もモーツァルトの足跡や歴代の大司教たちが栄華を誇った宮殿を見ることができ、夏に開催されるザルツブルク音楽祭には多くの人が集まります。映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなったところです。

sightseeing観光スポット

レジデンツ
レジデンツResidenz

約1000年の間、ザルツブルグに君臨した大司教たち。16世紀にはヴォルフ・ディートリッヒ大司教がバチカンをモデルにこの館を建設しました(完成は18世紀)。それはとても贅をつくした絢爛なものでした。現在では戴冠の間、騎士の間、皇帝の間などを見学することができます。また、レジデンツギャラリー(※)にはルーベンスやレンブラントなどの絵画が展示されています。

住所
Salurner Straße 1, A-6020 Innsbruck
WEB
https://www.salzburg-burgen.at/de/residenz/
ザルツブルク大聖堂
ザルツブルク大聖堂Dom

ヴォルフ・ディートリヒにより創建されたのは16世紀末のこと。完成は1655年です。初期バロック様式とロマネスク様式が混在した壮麗な建築物で、1万人を収容できます。ヨーロッパ最大規模と言われるパイプオルガンも圧巻です。またモーツァルトはここで洗礼を受け、1779年からオルガン奏者を務めています。入って右手には宝物が収められたドーム博物館があります。

住所
Domplatz 1, A-5020 Salzburg
WEB
http://www.salzburger-dom.at/home/
ホーエンザルツブルク城
ホーエンザルツブルク城Festung Hohensalzburg

メンヒスベルク山頂にそびえる白亜の城塞。安全な隠れ家を求めた大司教が1077年に建て、その後増改築を繰り返し17世紀に現在の姿になりました。塔上の展望台からは、ザルツブルグの街と山々の大パノラマを一望できます。また、大広間や礼拝堂、城塞の発展の歴史なども見ることができます。ケーブルカーを利用すれば、2〜3分で城砦まで登ることができます。

住所
Mönchsberg 34, A-5026 Salzburg
WEB
https://www.salzburg-burgen.at/de/festung-hohensalzburg/
モーツァルトの生家と住居
モーツァルトの生家と住居Mozarts Geburtshaus and Mozarts Wohnhaus

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生家はゲトライデガッセにあります。黄色い建物の4階で、当時の部屋が再現され、使っていた楽器や家族の肖像画などを見ることができます。1773年にはモーツァルト一家は新市街のほうへと移り住みますがそこは現在、モーツァルト記念館として公開。映像や遺品などとともにモーツァルトの半生を追うことができます。

住所
Getreidegasse 9, A-5026 Salzburg
WEB
https://www.salzburg.info/de/sehenswertes/top10/mozarts-geburtshaus
ミラベル宮殿とミラベル庭園
ミラベル宮殿とミラベル庭園Schloss Mirabell and Garten Mirabell

1606年にディートリヒ大司教が愛人、ザロメ・アルトと子供たちのために建てたバロック式の宮殿です。現在は市庁舎として使用され、2階の「大理石の間」を公開しています。ミラベルとは「美しい眺め」の意味で、旧市街を見渡せる抜群のロケーションです。ギリシャ神話をモチーフにした石造が建つ庭園も美しく、映画「サウンド・オブ・ミュージック」にも登場しています。

住所
Mirabellplatz 4, A-5026 Salzburg
WEB
https://www.salzburg.info/en/sights/top10/mirabell-palace-gardens
ゲトライデガッセ通り
ゲトライデガッセ通りGetreidegasse

道の両側にショップが建ち並ぶゲトライデガッセ通り。その軒々に鍛鉄造りの看板が下がり独特の瀟洒な景観を作り上げています。ここは旧市街で最も賑わっているメインストリートで、カフェやレストラン、個性的な雑貨を置いているところも多く、ふらっと散策するのが楽しいストリートです。まるで中世のような街並みで、9番地にはモーツァルトの生家があります。

住所
Getreidegasse, A-5026 Salzburg
WEB
https://www.salzburg.info/en/sights/top10/getreidegasse

shopおすすめショップ

レストラン
アウアーハーン
アウアーハーンAUERHAHN

オーガニック食材を使ったグルマン御愛用のレストラン

オーベルジュのような隠れ家的ホテルレストランです。ザルツブルク駅からタクシーで10分程の場所にあり、市内だけではなくオーストリア中のグルメの間で高い評価を受けています。現在は3代目となるご主人の家族経営で、昔から変わらぬ心温まるおもてなし。高品質でオーガニックな食材にエスプリの利いたお料理がいただけます。ザルツブルクの伝統的なメニューに加え、独創的な月替わりのメニューも揃っています。また、ワインのコレクションも豊富です。天気のいい日は中庭で食べるランチがおすすめ。ランチは4品で37ユーロから、グラスワインは1杯3.8ユーロから楽しめます。

住所
Bahnhofstraße 15, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 451052
WEB
https://www.salzburg.info/de/reiseinfos/salzburg-a-z/auerhahn_az_12982
ビアレストラン
アウグスティナー・ブロイ
アウグスティナー・ブロイAugustiner Bräu

できたてだからこそおいしい!伝統が育む修道院ビール

ヨーロッパでは伝統的に修道院でビールを作ることが多くありました。この「アウグステイナー・ブロイ」もそんな修道院ビールがいただける場所です。設立は1621年。バイエルン地方からザルツブルクの大司教(ヴォルフ・ディートリッヒ)に呼ばれて来た、聖アウグスティヌスの僧侶によって始められました。修道院自体は1607年〜1614年に建てられ、19世紀にベネディクト会修道士に引き渡されたと言われています。現在でも伝統のビール製法を維持し、昔ながらの陶器マグでビールを楽しめます。旧ビア工場のホールで、まずはお好みのサイズの陶器ビアマグを購入してから、ビールコーナーでついでもらいます。1階広場のオープンビアガーデンで演奏を聴きながら味わったり、2階でソーセージなどのおつまみを買って、中央のビアホールで楽しむこともでます。

住所
Lindhofstrasse 7, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 431246
WEB
https://www.augustinerbier.at/
レストラン
カルぺ・ディエム
カルぺ・ディエムCARPE DIEM FINEST FINGERFOOD

日本未上陸の健康飲料を飲みながらフィンガーフードをオシャレに楽しむ

レッドブル社から登場した自然素材ドリンク「カルペ・ディエム」のコンセプトレストラン。ゲトライデガッセ通りに面し、2階はファーストクラスのレストラン、1階はナチュラル素材を使ったフィンガーフードを、カジュアルかつアート感覚たっぷりに提案しています。インテリアはモダンでスタイリッシュ。クリエイティブなフィンガーフードやデザートはサイズが小さいので、ちょっと小腹が空いた時にも最適。スープやおつまみ風のものなどメニューはバリエーションに富んでいます。カルペ・ディエムにはハーバルティーのKOMBUCHA(コンブッハ ※昆布茶ではありません)シリーズと、アルプスの水にハーブ類など取り入れたBOTANIC WATERなどがありますが、いずれも日本ではまだおなじみではないので、この機会にいち早くチェックを。

住所
Getreidegasse 50, A-5020 Salzburg
TEL
+43-662-848800
WEB
https://www.carpediemfinestfingerfood.com/en/
レストラン
スワロフスキー
ゴルデナー・ヒルシュGoldener Hirsch

ラグジュアリーホテルのレストランで正統派ザルツブルク料理をご堪能

場所はモーツァルトの生家からも歩いてすぐ。ラグジュアリー・ホテルコレクションに所属するザルツブルクで一番の優雅さを体感できるホテル内にある正統派ザルツブルク料理店です。多くの国際的な芸術家をはじめ、政府高官や世界中のセレブもここを訪れるといいます。ウエイターのユニフォームやテーブルクロスはオーストリアの伝統的なグリーンカラー。シェフは16年以上もこのレストランで、伝統的かつ新たなメニューの提案により、来訪するゲストを魅了しています。お肉のムースを使ったシグネチャーメニューの他に、季節に合わせた食材をふんだんに使用した数々の料理やご自慢のヴィンテージワインも揃っています。スフレのザルツブルガーノッケルンも有名。

住所
Getreidegasse 37, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 8084 861
WEB
https://www.salzburg.info/de/reiseinfos/salzburg-a-z/goldener-hirsch_az_9469
レストラン
シュティフツケラー・ザンクト・ペーター
シュティフツケラー・
ザンクト・ペーターStiftskulinarium Salzburg St. Peter

モーツァルト作曲のオペラを鑑賞しながらディナーをいただく優雅な時間

地元のチロリアンや旅行者に愛されているワインとスピリッツ(酒)の専門店。自家製のリキュールや厳選されたワインだけを提供しています。まずはアプリコットなどのリキュールを試飲し、気に入ればボトルで購入するというのが一般的なスタイル。チロルのハーブを利かせたリキュールもあります。なかでもおすすめがピーチのリキュールで、とてもフルーティーな味わいに日本人からの人気がとても高いそうです。ちなみに強めのリキュールは水や炭酸で割ればより飲みやすくなるのでお試しを。その他、コニャックやグラッパなども豊富。ショーカードに価格や説明が書かれていない理由は、まずはお客様に試飲してもらい、コミュニケーションを楽しみながらお気に入りを見つけてほしい、という考え方からだそうです。右奥の部屋にはご自慢のワインコーナーもあります。

住所
St. Peter Bezirk 1/4 5020 Salzburg
TEL
+43 662 84 12 68
WEB
https://www.stpeter.at/
パン
シュティフツ・ベッカライ・ザンクト・ペーター
シュティフツ・ベッカライ・
ザンクト・ペーターStiftsbäckerei St. Peter

修道院に12世紀から伝わる素朴で味わい深いパンの数々

ザルツブルクで一番古いベーカリーと言えば、修道院の中にあるこちら。12世紀から同じ場所でパンを焼き続けています。その昔、山から流れてきた水は運河を通り、街中に供給をしていましたが、その水を使って粉工場を建てたのがこのパン工房の始まりといわれています。天然のパン種を使い窯で焼いてできあがるのは、昔ながらの独特の酸味と風味を感じさせるサワードゥ・パン。バターやジャム、ハムやチーズをそのまま挟んで食べるとおいしさもひとしおで、この素朴なパンは今も地元ザルツブルクの人々からとても愛されています。

住所
Kapitelplatz 8, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 847898
WEB
https://www.stpeter.at/
カフェ
カフェ・トマセリ
カフェ・トマセリCafé Tomaselli

長い歴史を刻む伝統のカフェで今も変わらぬ手作りのケーキを

1705年に創業したザルツブルクで一番古い伝統的なカフェです。音楽家や芸術家によって愛され、当時の雰囲気を現在に伝えています。1階にはオープンカフェ、2階にはオープンテラスがそれぞれあり、上品な甘さの手作りケーキを楽しむことができます。担当のウエイター、ウエイトレスが異なるのでカフェとスイーツは別々にオーダーを。ケーキはトレイに持ってきてくれるので、自由に選ぶことができ、早朝はケーキに加え、ペストリーも用意しています。

住所
Alter markt 9, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 844488
WEB
http://www.tomaselli.at/en/caf%C3%A9-tomaselli-en
カフェ
フュルスト
フュルストFürst

ザルツブルクを代表するお菓子
モーツァルト・クーゲルンの本家

1890年、菓子職人パウル・フュルストは、かの「モーツァルト・クーゲルン」というチョコレートボールを発明し、1905年にはパリでも金賞を得て一躍有名になりました。現在では多くの店で、「モーツァルト・クーゲルン」を製造・販売することができますが、銀色の包み紙は、元祖だけが使用できる特権となっています。3代目となる現在のオーナー、ノルベルトさんは祖父から伝えられた昔ながらのレシピと製法を守り続けているとのことで、彼の作るモーツァルト・クーゲルンは「オリジナル・ザルツバーガー・モーツァルト・クーゲルン」と呼ばれ、直営の4店舗だけで販売されています。他にもチョコの筒に生クリームを入れたお菓子など、メニューのバリエーションが豊富で、店内の席や外のオープンカフェでもゆったりといただくことができます。

住所
Alter Markt / Brodgasse 13, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 843759 0
WEB
http://www.original-mozartkugel.com/
カフェ・バー
シュタイン・テラス
シュタイン・テラスstein terrasse

美しい街や城塞を見渡しながらオープンテラスでおいしい時間

1399年に創業したホテルシュタインは、2003年にリノベーションして55部屋のスタイリッシュでラグジュアリーなホテルに生まれ変わりました。その最上階にできた最先端カフェ&バー&ラウンジがこちら。ザルツブルク市街地やホーエンザルツブルク城を見渡せる好立地にあり、昼も夜もベストスポットとして賑わっています。ゲスト席はシュタインテラスに300席、オープンテラスに150席。カクテル、ソフトドリンク、軽食から本格的なメニューなど、お好みにあわせ組み合わせることができ、イベントやパーティなども頻繁に開催されています。平日の昼間はクイックビジネスランチなどもあり人気。スイーツやチョコレートなども季節ごとに異なったバリエーションが楽しめます。

住所
Giselakai 3-5, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 877 277
WEB
https://www.7-senses.at/en/
カフェ・バー
シュティフツ・ベッカライ・ザンクト・ペーター
ハンガー・ジーベンHANGAR-7

F-1カーを見ながらお茶もできるレッドブルのテーマカフェ

ザルツブルク空港に隣接したガラスで出来た格納庫に、レッドブル社直営のレストランコンプレックスが登場しました。巨大なスペースにアートと最先端技術をミックさせた、オリジナリティ溢れる空間となっています。Flying BullやRed BullのF-1カーが並ぶ博物館にもなっています。国際的なイベントやコンベンションなども開催され、レストラン“イカロス”は毎月世界中からスターシェフを招待して様々な国の料理が紹介されるザルツブルクで最もホットなトレンディースポットとなっています。ほかにもカフェやバーもあり、お好きな時間帯で楽しむことができます。

住所
Wilhelm-Spazier-Strasse 7A, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 2197 77
WEB
https://www.hangar-7.com/en/
クリスマスオーナメント
カフェ・トマセリ
クリスマス・イン・ザルツブルクCafé Tomaselli

伝統のクリスマス飾りが一年中買えるお店

ショーウィンドウを見た時、その小さなお店の中に広がるクリスマスの世界に、誰もが思わず笑顔を輝かせることでしょう。1年中、ここに来れば伝統的なクリスマスオーナメントやクリスマスグッズに出合うことができます。愛らしいサンタクロースの人形、星型のオーナメントや、雪だるまの飾り物…。日本のものよりもずっと素朴な分、より温かみを感じることができます。ぜひここで購入していって、今年の冬はヨーロッパスタイルのクリスマスを楽しんではいかがですか?また季節によっては、一部、イースターエッグなどのイースター関連グッズも並びます。

住所
Judengasse 11, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 846784
WEB
http://www.christmas-in-salzburg.at/
リキュール
シュポーラー
シュポーラーSPORER

100年以上伝えられた香り豊かな自家製リキュール

1903年創業とゲトライデガッセ通りに100年以上も営業している昔ながらの醸造酒屋です。店内を訪れると、5代目のオーナーが笑顔やウエルカムドリンクとともに迎えてくれます。棚には自家製のリキュールがずらりと。なかでも代々伝わるというオランジェン・プンシュ(ORANGEN-PUNSCH)は、ご主人自慢のリキュールのひとつです。その他、モモやオレンジのリキュールも人気です。試飲をさせてもらえるので、お好みの一品を見つけてみてください。ワインの種類もそろえています。注文したリキュールやワインを裏手にある小さなスツール・コーナーで味わうこともできます。

住所
Getreidegasse 39, A-5020 Salzburg
TEL
+43 662 845431
WEB
https://sporer.at/

周辺の街を探す