Stockholm ストックホルム

アウトドアもインドアも思いっきり楽しむ
自然と溶け合った美しい水の都

スウェーデンの首都であり北欧を代表する国際都市。14の島から成り、まるで水の上に浮いているような印象で、その優雅な美しさから「水の都」、「北欧のヴェネツィア」ともいわれています。短い夏を満喫するためにアウトドアライフも発展し、セイリングやキャンプなどが盛ん。一方で長い冬の屋内での暮らしを楽しむべく素敵なインテリアが数多く見られます。北ゲルマン建築が数々残る旧市街では中世の世界を味わうこともできます。

sightseeing観光スポット

王宮
王宮Kungliga Slottet

17世紀から18世紀にかけて造られたバロック様式の王宮で、ノールマルム側から眺めると運河の上に浮かんでいるようにも見えます。608室を持つ世界最大級の宮殿とされ、現在もカール16世グスタフ国王が使用する王の執務室や国賓をもてなす広間などがあります。また宮殿内には宝物殿や王宮博物館、グスタフ3世のアンティーク博物館があり、日によっては衛兵交替式を見ることもできます。

住所
Kungliga Slottet Stockholm
TEL
+46 8 402 61 30
WEB
https://www.kungligaslotten.se/vara-besoksmal/kungliga-slottet.html
オスロ市庁舎
国立美術館Nationalmuseum

ノール運河に面して建つスウェーデン最大の美術館。堅牢な3階建ての石造建築の中には、グスタフ・ヴァーサ王が収集した芸術作品をはじめ、絵画1万点以上、デッサンやスケッチ約50万点が収蔵されています。食器や家具などバラエティ豊かなコレクションを誇り、レンブラントやルノアール、ゴーギャン、ルーベンスなど、ヨーロッパの巨匠たちの名画も数多く見られます。地下鉄やバスでのアクセスも便利で、1階にはカフェもあります。

住所
Södra Blasieholmshamnen Stockholm
TEL
+46 8 402 62 80
WEB
https://www.nationalmuseum.se/en
アーケル・ブリッゲ
ガムラ・スタンGamla Stan

“古い街”という意味を持つ、スタッツホルメン島にある旧市街です。この街の発祥は13世紀にさかのぼり、メインストリートのヴェステルロングガータン通りなどは、石畳と中世の建物がとてもノスタルジックな雰囲気を漂わせています。またノーベル賞100周年を記念して2001年にオープンしたノーベル博物館もあり、観光名所が豊富。みやげ物店や雑貨店なども多いのでショッピングをしつつのんびり散策してはいかがでしょう。

人魚姫の像
大聖堂Storkyrkan

王宮の背後にそびえる街のランドマーク的な存在。13世紀後半に建てられたストックホルム最古の教会で、女王の戴冠式や結婚式など、王室の式典がたびたび行なわれました。もともとはゴシック様式で造られましたがその後、イタリア・バロック式に改築。入って正面には黒檀と銀で作られた祭壇があり、心が浄化されるような荘厳な雰囲気。またここには木彫りの「セント・ジョージと龍」があり、その精密な造りにも圧倒されます。

住所
Trångsund, 1 111 29 Stockholm
WEB
https://www.svenskakyrkan.se/stockholmsdomkyrkoforsamling/storkyrkan
ドロットニングホルム宮殿
現在の国王一家の住居でもある宮殿で、ユネスコの世界遺産に登録。北欧のベルサイユと呼ばれる優美な姿をしています。最初に工事が開始されたのは1662年のことで現在の形になったのは1756年頃。3階建てに220室があり、バロック様式の中にロココ様式やグスタヴィアン様式を見ることもできます。メーラレン湖や森、バロック庭園や英国庭園に囲まれていると、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような気分に。

shopおすすめショップ

レストラン
オステルマルムス・サールハル
オステルマルムス・サールハルÖstermalms Saluhall

活気ある市場に触れ、楽しい食事やショッピングを

高級アパートが立ち並ぶオステルマルム地区にある煉瓦造りの建物の中に、最高級の食材が集まるこの市場があります。ソーセージやチーズ、色彩豊かな野菜が並び、週末や夕方には買物をする人たちで賑わいます。手軽なイートインコーナーや、ゆっくり座って食事ができるレストランも揃っているので、ランチスポットとしても人気です。
なかでも王宮御用達の魚屋さん「Lisa Elmqvist(リサ・エルムクヴィスト)」を系列に持つレストラン「Lisa Elmqvist Fish, Seafood, Delicatesse & Restaurant」は、ミシュランで紹介される有名店。新鮮な魚介類をたっぷり使ったサフランベースのブイヤベースは、2人で分けても充分な量がある人気メニューです。スウェーデンらしさを味わうなら、トーストスコーゲンという甘海老がたっぷりのったオープンサンドも外せない一品です。

住所
Östermalmstorg, 114 39 Stockholm
TEL
+46 8 553 404 40
WEB
https://en.ostermalmshallen.se/
カフェ
ウーリクスダールズ・ヴェーズフース
ウーリクスダールズ・ヴェーズフースUlriksdals Värdshus

スウェーデンならではのスモルゴスボードを1年中味わえるレストラン

大自然が広がるエズヴィーケン湾に面したウーリクスダール城庭園は、1700年代にはストックホルム市民の憩いだった場所であり、詩人ベルマンも足繋く通いました。その中にある、長い歴史を持つこのレストランでは、1年を通してスモルゴスボードを楽しめます。スモルゴスボードとは日本でいうビュッフェ形式のこと。ニシンの酢漬け、ローストビーフ、スウェーデンミートボール、“ヤンソンさんの誘惑”というユニークな料理名のポテトとアンチョビのグラタンなど、 厳選された食材と丁寧に調理された伝統的なスウェーデン料理を堪能できます。じゃがいもを主原料としたオリジナルの蒸留酒、アクアビットもお試しを。

住所
Ulriksdals Slottspark, 170 79 Solna
TEL
+46 8 85 0815
WEB
https://www.ulriksdalsvardshus.se/
カフェ
ヴェーテ・カッテン
ヴェーテ・カッテンVete-Katten

美味しいパンやスイーツが揃うクラシックなカフェで「お茶しない?」

お茶好きのスウェーデン人はよく、「Ska vi fika(スカヴィフィーカ・お茶しませんか)?」と口にします。そんなスウェーデン人に1928年の創業以来、長く愛されてきたカフェです。コーヒーにあう伝統的な菓子パンやケーキのほか、ランチに適したサンドイッチもあります。
一番人気はカネールブッレといわれるシナモンロール。パリッと焼かれたパン生地にはカルダモンが入り、スパイシーな風味。また、最もスウェーデンらしいケーキ、プリンセスケーキもおすすめです。スポンジ生地に生クリームをのせ、薄く伸ばしたマジパンをかぶせたもので、生地に挟んだベリーの酸味がサッパリとした後味をもたらしてくれます。店内奥には落ち着いた雰囲気のサロン風スペースもあり、夏はパティオに座ってコーヒータイムを楽しむこともできます。

住所
Kungsgatan 55, 111 22 Stockholm
TEL
+46 8 20 84 05
WEB
https://vetekatten.se/en/
ベジタリアンレストラン&カフェ
ノルウェー・デザインズ
ヘルマンスHermans

市内を一望できる高台、フィヤールガータンにあるベジタリアン・レストラン&カフェ。バルト海の内海を臨む1000㎡ものガーデンには150席があり、夏には芝生の上でコーヒータイムを楽しむ人で溢れます。食事は週ごとにテーマが変わるビュッフェ形式。オーナーのレオさんは日本人の母を持つことから、豆腐を使ったメニューが登場することも。60種類ものスパイスを使用し、ベジタリアンとはいえ味わい深いテイストの料理に仕上がっています。また、自慢のビーガンスイーツは卵も牛乳も一切使用していないとは思えない美味しさで、バリエーションも豊富です。ガムラ・スタンに落ちる夕陽を眺めながらの食事は最高の雰囲気が味わえます。

住所
Fjällgatan 23B, 116 28 Stockholm
TEL
+46 8 643 94 80
WEB
https://hermans.se/

周辺の街を探す