Dubrovnik ドゥブロヴニク

世界遺産にも登録されている
アドリア海の真珠

紺碧のアドリア海とオレンジ色の屋根のコントラストが美しい、自由な気風溢れる街。英国の作家バーナード・ショーは「ドゥブロヴニクを見ずして天国を語るなかれ」と讃えたとか。路地の石畳や石段は長い歴史の面影を宿し、高台に登れば絶景が望めます。料理はアドリア海の幸がいっぱい。また、リゾート気分を味わいたいならバニエ・ビーチへ。

sightseeing観光スポット

城壁
城壁Gradske zidine

旧市街は全長1940メートルある堅牢な城壁によって守られています。この城壁が最初に築かれたのは8世紀。15〜16世紀にかけて今のような形になりました。途中には、ミンチェタ要塞や聖ルカ要塞、ピレ門などがあります。城壁の上は遊歩道として開放され、赤い屋根が続く街並と、紺碧のアドリア海を共に眺めることができます。遊歩道は反時計回りの一方通行になっています。

TEL
+385 20 324 641
ピレ門
ピレ門Gradska vrata Pila

ピレ門は旧市街の西側にあり、数世紀に渡って城壁に囲まれた街の正面入り口として使われてきました。かつては日没後に跳ね橋が下ろされ、街を守ってきたと言います。そのすぐ側には1438年に設置された、歴史あるオノフリオの大噴水があります。そしてビレ門の前から伸びるのがプラツァ通りです。いつも賑やかなこの通りは、カフェで休憩をしたり、ショッピングを楽しむのに最適です。

フランシスコ会修道院
フランシスコ会修道院Franjevački Samostan

14世紀に造られた、ピレ門のすぐ脇にあるバロック様式の修道院です。医療福祉を行なう施設でもあったためロマネスク様式の回廊に面して、国内最古の薬局があります。その「マラ・ブラチャ薬局」は今も営業中で、多くの人が訪れています。内部の博物館には、薬局の古い資料や修道院にまつわる修道物が展示されており、貴重な蔵書の数々を見ることもできます。

住所
Placa 2, 20230
TEL
+385 20 321 410
スポンザ宮殿
スポンザ宮殿Palača Sponza

現在のゴルニィ・グラドゥ地区は、その昔、自由都市グラデツだった場所です。そのグラデツは城壁で守られていましたが、1731年に大火災が発生しています。そして残ったのがこの石の門と、灰の中から発見されたマリア像です。現在ではその奇跡のマリア像は門の奥に安置され、多くの人々が礼拝に訪れます。ロウソクの炎も灯り、とても厳かな雰囲気が漂っています。

住所
Kamenita vrata, 10000 Zagreb
バニェ・ビーチ
バニェ・ビーチBanje beach

ドゥブロヴニクの周囲には数々ビーチがありますが、なかでも手軽に行けるのがこのバニェ・ビーチです。プロチェ門からすぐ近く、旧市街から歩いて行ける場所にあります。小さなビーチですが、デッキチェアで日向ぼっこをしたり、波が少ないおだやかな海で海水浴を楽しむことができます。沖にはアドリア海に浮かぶロクルム島も見えて、絶景が味わえます。

shopおすすめショップ

レストラン
ガロ
ビュッフェ・カメニツェBuffet Kamenice

新鮮な生ガキが楽しめる名店

グンデュルチュヴァ広場に面した新鮮なシーフードが楽しめるレストラン。夏場は、店先のテラスに地元の常連客や観光客が並ぶ人気店です。季節によって獲れる旬の海鮮は違いますが、おすすめは契約の養殖場から直送される大きめで新鮮な生ガキ。シンプルにレモンを搾っていただきます。また、Mussels bouzzaraは山盛りで出てくるムール貝の白ワイン蒸し。ガーリックがほど良くしみ込んだスープをパンで浸して食してみましょう。夏場にはムール貝の身も大きく肥えて、ボリューム感たっぷり。その他、タコのサラダはブツ切りのタコとトマトを和えたさっぱり味の人気メニュー。地元のビールやクロアチア産ワインと一緒にいかがですか?

住所
Gundulićeva Poljana 8, 20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 323 682
WEB
https://www.facebook.com/pages/Buffet-Kamenice/128416323924158
レストラン
カーラ・レストラン&バー
ビュッフェ・シェコラBuffet Škola

シンプルだからいい、美味しいサンドイッチ

ドゥブロヴニクで美味しいサンドイッチが人気のビュッフェ・シュコーラは、中央の大通りから静かな路地を入ってすぐの小さなお店。カウンターの向こうで夫婦仲良くにこやかに掲げるのは、サンドイッチに使用している奥さん自慢のホームメイド・ブレッド。大きな瓶で数日間オリーブオイルに漬けたチーズをスライスし、ダルマチア地方の生ハム、新鮮なトマトやレタスをはさんだシンプルなもの。旅先で出会うどこか昔懐かしい味が魅力的なファーストフードメニューです。その他、この地方で獲れた小鰯を使用した自家製のオイルサーディン。チーズと生ハムの盛り合わせなど、おすすめのメニューもあり、ランチや軽めのディナーに最適です。

住所
Antuninska 1, 20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 321 096
WEB
https://www.facebook.com/BuffetSkola/
レストラン
ピヴニツァ・メドゥベドゥグラドゥ
フィッシュ・レストラン・プロトFISH RESTAURANT PROTO

ドゥブロヴニクの漁師に伝わる確かな味

旧市街の中心地に位置する海鮮料理で有名なレストラン。サマーシーズンには2階のテラス席もオープンになり、予約客で賑わう有名店。同じグループでナウティカも含む5軒のレストランを経営しています。1886年に創業し、2002年に一度改装された室内はエレガントで落ち着いた雰囲気にまとまっています。昔からドゥブロヴニクの漁師に伝わる伝統的なレシピを基本とした数々の魚介料理のメニューが常に人気を集めています。白身魚・サーモン・エビのルッコラ添えや鯛の黒オリーブパテ焼きなどぜひ味わってみてください。

住所
Široka 1, 20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 323 234
WEB
http://www.esculaprestaurants.com/fish-restaurant-proto-dubrovnik/
レストラン
コノバ・ロザリオ
コノバ・ロザリオKonoba Rozario

アドリア海の恵みをたっぷりと味わう

プロチェ門を通り、スポンザ宮殿の裏にある階段を登っていくと、広報と自称するマリンさんが愛想よく迎えてくれます。テラス席は2〜3テーブルですが、中は25席以上あります。テーブルにつき、メニューを選んでいると、潰したオリーブをのせ、オーブンで軽く焼き上げたパンが出てきます。メニューは、冷たい前菜、スープ、温かい前菜、魚料理・肉料理、付け合せ・サラダ、デザートの6つに分けられ、日本語でも書かれているので安心です。おすすめは、タコのカルパッチョやアドリア海ロブスターのグリ。季節のサラダやフィッシュスープ、ワインも豊富に揃っています。

住所
Prijeko 1, 20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 322 015
WEB
https://www.konoba-rozario.hr/
レストラン
レストラン・クラリサ
レストラン・クラリサRESTAURANT KLARISA

歴史漂う場所で地中海料理を堪能

13世紀から14世紀の間にドゥブロヴニクに建てられ、最も美しいと賞賛された聖クララ修道院。1806年のフランス占領以降、修道院は閉鎖されましたが、2011年その跡地に新たな改装が加えられレストランとして再オープンしたのがこの「レストラン・クラリサ」です。旧市街の西側、ピレ門から入った噴水の近くに位置し、今もなお美しさを保つ歴史的なスポットとしても定評があるハイエンドなレストランです。ヘルシーで美味しい地中海料理を中心とし、クロアチア産または海外からのワインも一緒に堪能できます。

住所
Poljana Paska Miličevića 4, HR-20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 413 100
WEB
http://www.klarisa-dubrovnik.com/
カフェ
グラドゥスカ・カヴァナ
グラドゥスカ・カヴァナGradska Kavana

市庁舎1階で甘いデザートを

大きな喫茶の意味を持つ「グラドゥスカ・カヴァナ」は、プロチェ門に近い市庁舎1階にあるカフェ。天気の良い日には、テラス席で街の雰囲気を感じながらカフェタイムが楽しめます。大きな店構えで蝶ネクタイにベストという出で立ちの大柄なボーイさんたちが印象的。フロアは1階と2階があり広々とした空間。店内の左側手前にはカフェカウンターがあり、奥にはスイーツコーナーがあります。スイーツは日替わりで、その日のおすすめは人気スイーツのひとつである、アップルパイ(Pita od jabuka)とオレンジケーキ(torte)。ドゥブロヴニクの甘いデザートを楽しむにはコーヒーは砂糖抜きで。カプチーノや紅茶もあります。

住所
Pred Dvorom 1, 20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 321 202
WEB
http://www.nautikarestaurants.com/gradska-kavana-arsenal/
薬局
マラ・ブラチャ薬局
マラ・ブラチャ薬局Ljekarn Mala Braća

中世から伝わるレシピを持つ薬局

ヨーロッパで3番目に古い薬局として知られる「マラ・ブラチャ薬局」は、フランシスコ会修道院の中にあります。アドリア海に面したドゥブロヴニク近辺には天然のハーブがたくさん自生しており、修道女はその成分を利用して化粧水やクリームなどを作っていたそうです。昔の薬局だった部屋は、現在、博物館となっていて使用されていませんが、院内の別の場所で薬局として昔から伝わるクリームなども販売しています。日本人に人気の化粧品を集めたディスプレイもあります。乾燥肌用クリームやリップバームなどに分れているので、お好みが見つかるかも…。

住所
Placa 30, 20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 321 411
WEB
http://ljekarna-dubrovnik.hr/mala-braca/
雑貨
ドゥブロヴァチュカ・クチャ
ドゥブロヴァチュカ・クチャDubrovačka Kuća

食品からアートまでバラエティーに富んだ雑貨店

プロチェ門から入った、城壁へ登る入口近くにある小さな間口のお店は、ドゥブロヴニクやダルマチア地方の雑貨や食品、オリーブオイル、ミニアートなどが溢れています。店内に入ると階段の壁には水彩画やリトグラフなどがたくさんかけられ、その奥にはワインやオリーブオイル、オリーブの瓶詰めなどが陳列されています。地産のフルーツのジャムやサクサクとした軽めのPaprenjak(パプレニャク)という伝統的なクッキーもお土産として人気です。その他、陶器やアクセサリーは、この地方ならではのデザインが多く、旅の想い出にもなるでしょう。絵画に興味のある方には、地元の学生の描いたドゥブロヴニクの風景画のリトグラフやプリントなどもお手頃な価格で揃っています。

住所
Sv. Dominika bb, 20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 322 092
ネクタイ・スカーフ
クロアタ
クロアタCROATA

上品なシルクを使用したネクタイで、ワンランクアップの着こなしを

フランスでクラヴァットと呼ばれているネクタイ、その語源はクロアチアに由来すると言われています。クロアチアから始まったと伝えられるネクタイの伝統的な文様と新たなデザインを融合して現代に伝える、ポトマック社のクロアタ・ブランドを提供した店舗がドゥブロヴニク旧市街にもあります。上質なシルクを中心にしたネクタイだけではなく、スカーフやシャツなども揃っています。クロアチアのダルマチア地方にちなんだ、ダルメシアン柄のスカーフは女性に人気のシリーズ。店内に入るとプーラにあるローマ時代の遺跡である円形劇場を赤いネクタイで一周させた大きな写真パネルが目に入りますが、これはギネスにも登録された正真正銘の世界で一番長いネクタイの世界記録だそうです。

住所
Pred dvorom 2, 20000 Dubrovnik
TEL
+385 20 641 066
WEB
http://www.croata.hr/
オリーブ専門店
ウユエ
ウユエUJE

オリーブを中心にラインナップした心躍るカラフルな商品の数々

ドゥブロヴニク市内に3店経営するオリーブ製品の専門店。旧市街の中央通りの初号店は一番コンパクトなお店。オリーブオイルの種類や瓶付けなども種類が豊富です。イチジクやその他のジャムは小さいタイプから大瓶まで用意され、パッケージもカラフルできれいなのでお土産にもぴったり。ドライフルーツやトリュフのペーストを初め、クロアチア産の色々な食材が揃っているので、ミニスーパー感覚でショッピングが楽しめます。

住所
Placa 5, Dubrovnik
TEL
+385 20 324 055
WEB
https://www.uje.hr/

周辺の街を探す