Amsterdam アムステルダム

色とりどりの花々が咲き
運河を船が行き交う水の都

オランダの首都・アムステルダムは、アイ湾に面した中央駅を中心に放射状に街が広がり、縦横無尽に水路が巡らされています。歴史を感じる街並が続き、公園や市場にはチューリップをはじめかわいい花が咲き誇っています。その名前は13世紀にアムステル川にダムを作り街が築かれたことに由来。14世紀には自由都市としてハンザ同盟と交易。17世紀には東インド会社の本拠地がおかれ、貿易の中心地として栄えました。レンブラントゆかりの地でもあり、「アンネの日記」のアンネ・フランクもこの街で過ごしました。

sightseeing観光スポット

アントワープ中央駅
カナルバスCanal-Bus

アムステルダムは水路が巡らされた水の都。2010年にはアムステルダムの17世紀の運河地区として世界遺産に登録されました。そんな運河を市民の足ともいえる水上バス(カナルバス)に乗って、手軽なクルーズで巡るのも魅力です。起点となる船着き場はアムステルダム中央駅からすぐ(他にも船着き場が複数あり、チケットの購入ができます)。水上から見る街の景色は、陸上とはひと味違う風情です。グリーン、オレンジ、レッドの3つのラインがあり、旧市街の主な建物や観光スポットへのアクセスにも便利。 アンネ・フランクハウスやファン・ゴッホ美術館、シンゲルの花市、レンブラントの家などの側も走っています。1日券を買って、気になった場所で途中下船。気ままで自在な1日を楽しんではいかがでしょう?

WEB
https://www.canal.nl/en/canal-bus
聖母大聖堂
ダム広場de Dam

アムステルダム中央駅から徒歩7分ほど。旧市街の中心地にダム広場はあります。ここはアムステルダムのまさに中心です。周囲には王宮や新教会、マダム・タッソー博物館、百貨店などがあります。東側に第2次世界大戦の戦没者慰霊塔が立っている一方、広場にはたくさんの鳩がたわむれ、大道芸人たちがパフォーマンスを披露する、のどかな光景も広がっています。ちなみにここには昔、アムステル川のダムがあったため、ダム広場と呼ばれるようになりました。アムステルダムの名前の由来にもなっています。

住所
Dam Amsterdam
TEL
+31 20 620 4060
WEB
http://www.paleisamsterdam.nl
ルーベンスハウス
ムント塔Munttoren

シンゲルの花市の目の前、四つ角にある多角形の塔がムント塔です。1627年~73年に市の貨幣鋳造所が一時的ここに置かれていたことから、ムントトーレン(貨幣鋳造所の塔)の名前がつきました。この塔は17世紀頃には城壁の一部として、見張り台の役割をしていました。大火で周囲の城壁は焼失してしまいましたが、塔だけは焼け残り、H.デ・ケイセルが水晶の玉のついた時計塔を付けました。その後、時計台の上には38の鐘(カリヨン)が取りつけられ、美しい音色と共に今でも町に時を告げています。塔には登ることができませんが、1階にはショップがあるほか、コンサートが行なわれることもあります。

住所
Muntplein Amsterdam
聖バーフ大聖堂
シンゲルの花市Singel Bloemenmarkt

シンゲル運河沿いに100mほど延びる、有名な花市です。数々の花屋さんが軒を連ね、チューリップをはじめ様々な種類の花や球根が売られています。花を愛するアムステルダムらしい、人気の観光スポットです。検疫が必要なため球根などを買って帰るのは空港がおすすめですが、ここで生花を買ってホテルに飾り、アムステルダムっ子の気分を味わうのもおすすめです。すぐ近くにそびえるムント塔を眺めつつ一緒に巡ってもいいかもしれません。花の他にも、お土産に最適な小物なども売っているので、ぜひ、訪れてみて下さい。

住所
Singel Bloemenmarkt Amsterdam
鐘楼
キューケンホフ公園Het Keukenhof

なんといってもオランダといえばチューリップが有名ですが、他にも春はクロッカス、ヒヤシンスなどさまざまな花々を愛でることができます。ここはそんなオランダの中でも、見渡す限りの花々を思う存分楽しむことができる随一の花の名所。約32万㎡もの敷地には、色とりどりのチューリップを中心に約700万株の植物が植えられ、春になると美しい花のじゅうたんを見ることができます。アマリリスやユリなども清楚な美しさを誇っています。また、休憩に最適なレストランもあるのでお気軽に。花や球根などを売るショップもありますが、植物の日本への持ち込みには検疫が必要となります。購入の際には検疫済みかどうかのご確認を。

住所
Stationsweg 166a Lisse
TEL
+31 25 246 5564
WEB
http://www.keukenhof.nl

shopおすすめショップ

パンケーキ
パンケークス!アムステルダム
パンケークス!アムステルダムPancakes!Amsterdam

オランダ独自の甘くないパンケーキに挑戦

開店前からお店の前に行列ができる超人気店。パンケーキといえば、厚みのある生地にはちみつやシロップをたっぷりかけていただくものを思い浮かべますが、オランダのパンケーキは平べったい薄い生地で、甘いだけでなく、おかずのように食べられるものもあります。パンケークス!アムステルダムの人気メニューは、ヤギのチーズ、ほうれん草、松の実、ガーリック・オイルのパンケーキ。フルーツがのった甘いパンケーキと一緒に頼めば、いろんな味を試せます。店内には日本語メニューもあります。
予約はできないので、開店数分前に行くか、少し待つのを覚悟でお店へ向かってください。お店オリジナルの木靴のキーホルダーをもらえる嬉しいお土産つきです。

住所
Berenstraat 38, 1016GH Amsterdam
TEL
+31 20 528 97 97
WEB
http://www.pancakesamsterdam.com/?lang=en
オランダ料理
フェイフ・フリーヘン
フェイフ・フリーヘンD'Vijff Vlieghen

老舗レストランでいただく斬新オランダ料理

「5匹のハエ」というちょっと変わった名前のフェイフ・フリーヘンは、1939年に創業されたオランダ料理の老舗です。1627年に建てられた家がレストランになっており、17世紀当時の雰囲気をそのまま残したまま、テーマの異なる8つの部屋で食事をいただくことができます。
斬新なアイディアが吹きこまれた伝統的なオランダ料理は、とても洗練されたプレゼンテーションと味わい。季節ごとにメニューは変わるので、旬の食材を使ったお料理を楽しめます。年間通して人気があるのは、牛肉を使ったお料理なんだそう。オランダならではの珍しいデザートは、ヨーグルトを不織布でつるして水気を抜き切ったもの。クリームのように濃厚なテクスチャーながらすっきりとした味わいの一品です。

住所
Spuistraat 294-302, 1012 VX Amsterdam
TEL
+31 20 530 40 60
WEB
https://www.vijffvlieghen.nl/en/
カフェ
デ・バッカースウィンケル
デ・バッカースウィンケルDe Bakkerswinkel

充実のハイ・ティーでゆったり午後を満喫

アムステルダム市内に3店舗、オランダ国内に6店舗を構えるデ・バッカースウィンケルは、パンがおいしいと評判で、地元っ子にも大人気のカフェ。パン、サンドウィッチ、キッシュ、スープ、サラダなど軽食メニューはどれもおいしそうで目移りしてしまいますが、デ・バッカースウィンケルといえば、午後2時以降に注文できるハイ・ティー。4種類のセットがあり、フルーツ・シェイクと17種類から選べる飲み物と一緒に、スコーンやケーキがセットになったものや、さらにスープやサンドウィッチもついて、甘いものも塩味がきいたものも両方食べられる盛りだくさんのセットもあります。インテリアや食器も素敵で、居心地がいいので、ついつい長居したくなっちゃうお店です。

住所
Warmoesstraat 69,1012 HX Amsterdam
TEL
+31 20 48 98 000
WEB
https://debakkerswinkel.nl/
チョコレート
カフェ・デ・ヤーレン
カフェ・デ・ヤーレンCafé de Jaren

運河に面した明るい店内でいただく絶品料理

ムント塔近くのカフェ・デ・ヤーレンは、運河に面した開放的なお店。お天気のいい日は、外のテラス席でも食事ができます。朝早くから夜遅くまでノン・ストップで営業しているので、予定に合わせて立ち寄りやすいお店です。充実したメニューの中でも特に人気なのは、ベジタリアン・ラザニア。お肉やパスタを全く使わず、ナス、ズッキーニ、チーズ、トマトで作られたラザニアは、お肉を使っていないことを忘れてしまうほど、しっかりとした味わい。もう一品、お店の方がおすすめするのは、生クリームを使ったトマト・スープ。濃厚なスープは、パンと一緒にいただけば、簡単なランチとしても十分満足できます。夕方5時まではハイ・ティーもいただけます。

住所
Nieuwe Doelenstraat 20 - 22, 1012 CP Amsterdam
TEL
+31 20 625 57 71
WEB
https://cafedejaren.nl/#
キッチン雑貨
ディル&カミーユ
ディル&カミーユDille & Kamille

オランダ生まれの大人気ナチュラル雑貨店

ディル&カミーユはオランダ国内に15店舗、ベルギーに8店舗を出店しているお店です。すべての商品が天然素材を生かして作られている上、お手軽な値段設定とあって、国内外にファンが多いのも納得できます。シンプルで飽きのこないデザインの陶器やキッチン雑貨、リネン類、園芸用品、ステーショナリー、子どものおもちゃや食品と、とにかくいろんな商品があって、見ているだけでも楽しいお店です。立体的なおうちを作れるクッキー型や、ホット・ワイン用のスパイス・セットなど「こんなのあったらいいな」という商品も見つかるかも。人気のエコバックは、マチもしっかりとってあり、使い込むほど味が出るキャンバス地。大・小2つのサイズで、リーズナブルです。

住所
Nieuwendijk 16-18, 1012 MK Amsterdam
TEL
+31 20 330 37 97
WEB
https://www.dille-kamille.nl/
インテリア雑貨
フローズン・ファウンテン
フローズン・ファウンテンThe Frozen Fountain

世界のデザイナーも一目置くインテリア店

1985年にオープンしたフローズン・ファウンテンは、コンテンポラリー家具や、ホーム・アクセサリーを扱う人気のお店。国内外のデザイナーからも一目置かれているお店として、知る人ぞ知るお店です。マルセル・ワンダースやヘラ・ヨンゲリウス、ピート・ヘイン・イーク、イネケ・ハンス、ユルゲン・ベイ、スタジオ・ヨブなどオランダを代表するデザイナーの商品を中心に展示、販売しており、大型家具のディスプレイは見るだけでも十分価値のあるラインナップです。国外のデザイナーの商品もあり、大型家具だけでなく、インテリア雑貨もデザイン性の高い商品もたくさん置かれています。旅行好きの方へのお土産には、引っ張っても濡れても破れず、飾ってもおしゃれな地図がおすすめです。

住所
Prinsengracht 645, 1016 HV Amsterdam
TEL
+31 20 622 93 75
WEB
https://frozenfountain.com/
チーズ
デ・カースカーマー
デ・カースカーマーDe Kaaskamer

最高のオランダ・グルメに出会えるお店

黄色のひさしが目印のデ・カースカーマーは、小さいお店ながら、300~400種類のチーズを販売しているチーズ専門店です。天井までぎっしりと積まれたチーズの中から店長のティムさんが一押しするのは、契約牧場が手作業で作ったゴーダ・チーズ Trots van Oud Ade、トリュフ入りの香り高いゴーダ・チーズ Boeren Truffelkaas、そして、3年熟成させたゴーダ・チーズ Beemster Extra Oud の3品。真空パックになっているので、日本へ持って帰るのも安心です。お土産を買ったら、ぜひ試したいのは、その場で作ってくれるサンドウィッチ。好きなタイプのチーズと、お店でスライスしてくれるハムをはさんだサンドウィッチは、それだけを目当てに来る人も多い隠れた人気メニューです。

住所
Runstraat 7, 1016 GJ Amsterdam
TEL
+31 20 623 34 83
WEB
https://www.kaaskamer.nl/?lang=en
ファッション雑貨
キッチュ・キッチン
キッチュ・キッチンKITSCH KITCHEN

オランダ発、チープでかわいい雑貨天国

1994年にアムステルダムの市場からスタートしたキッチュ・キッチンは、現在世界31カ国に展開する日本でも人気の雑貨店。その名の通り、お店の中は鮮やかな色使いと、どこか懐かしさを感じさせるようなレトロな味わいの雑貨がいっぱい。そして、何よりも嬉しいのは、お手軽なお値段。インテリアのアクセントになるようなカラフルな雑貨や、お料理を楽しくしてくれそうなポップなキッチン用品の品揃えも豊富です。お店に来たらチェックしたいのは、キッチュ・キッチンの代名詞とも言えるオイルクロス(厚手の布地にエナメルを塗った防水性のある布)のバッグ。トート・バッグや自転車用バッグ、化粧ポーチなど、種類も柄もたくさんあり、お土産にしても喜ばれそうです。

住所
Rozengracht 8-12, 1016 NB Amsterdam
TEL
+31 20 462 00 50
WEB
http://www.kitschkitchen.nl/en

周辺の街を探す