レストラン
ピヴォバル・レスタウラツェ・ウ・フレク
ピヴォバル・レスタウラツェ・ウ・フレク イメージ
プラハ最古のこのビア・レストランは1499年の創業。現在は20世紀のイベリア地方の製法によって作られた黒ビールだけを提供しています。冬場は室内席だけで約730席、夏場の天気の良い日は中庭にも席が用意され約1200席になります。それでも人気のレストランなので、夜は予約した方がよいとのこと。前菜は、プラハハムのバター、ガーキン(若いピクルス)添え(129コルナ)、ホームメイド・レバーソーセージ、オニオンの酢漬け(89コルナ)など。メイン料理はローストポーク、 ダックのソーセージ、白赤キャベツ、パンやポテトのダンプリングなどを一皿に盛った自慢の「ピヴォバル・レスタウラツェ・ウ・フレク・プレート(329コ ルナ)」が人気です。伝統の製法の黒ビールとともに、昔ながらの雰囲気に包まれて楽しいひとときを。
【SHOP DATA】
住所 Křemencova 11, 110 00 Praha 1
 
Googleマップで確認する
TEL
+420 602 660 290   定休日 12月24日
営業時間 ランチ 12:00〜15:00/ディナー 19:00〜22:00
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
ノヴォムニェストスキー・ピヴォバル
新市街の中心、ヴァーツラフ広場から400m程のヴォディスコヴァ通りに1993年にできたビア・レストラン。醸造釜を店内に持ち、自家醸造ビールを提供しています。ライトビールとダークビールの2種類(1リットル・76コルナ)が楽しめるほか、ジンジャーやバナナなど4種類のフレーバーを味わえるテイスティングビールもおすすめです。いくつかの建物をつなげているために店内が複雑な構造になっていますが、その分、様々なインテリアを楽しむことができます。料理はビールに合う濃い目の味付けが特徴。カマンベールチーズのマリネ(90コルナ)、バルカンチーズがけのミックスサラダ(120コルナ)などの前菜のほか、やや辛めの鱒の南ボヘミア風グリル(220コルナ)や野菜とハーブを添えた豚ヒレ肉のグリル(290コルナ)などが評判です。できれば予約を。
【SHOP DATA】
住所
Vodičkova 20 110 00 Praha 1    
 
Googleマップで確認する
TEL
+420 222 232 448   定休日

無休

営業時間 月〜金 10:00〜23:30/土 11:30〜翌3:30
日 12:00〜22:00
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
ノヴォムニェストスキー・ピヴォバル イメージ
カフェ&スイーツ
グランド・カフェ・オリエント
グランド・カフェ・オリエント イメージ
建築家ヨゼフ・ゴチャールによって建てられた、プラハの代表的なキュビズム建築「The House of the Black Madonna(黒い聖母の家)」の2階にあるカフェ。1912年から10年間営業した後、アール・デコやアール・ヌーヴォー様式が主流になり閉鎖。2005年、約80年の歳月を経て当時をなるべく忠実に再現し、再びオープンしました。ユニークなチェコのキュビスト運動の影響を受けた建築的な価値だけでなく、家具や陶磁器、ガラスなども象徴的に残っています。木・金・土曜日にピアノの生演奏があり、来客の半分は海外から…とのこと。当時の雰囲気を思わせる空間で軽食からスイーツまで堪能できます。おすすめは店名と同じチョコレートクリームケーキのGrand Cafe Orient (95コルナ)とカプチーノ(55コルナ)。1階にはキュビズムデザインの小物を扱うショップKubistaがあり、3〜5階にはキュビズム美術館があります。
【SHOP DATA】
住所 Dům U Černé Matky Boží Ovocný trh 19, 110 00 Praha 1
 
Googleマップで確認する
TEL
+420 224 224 240   定休日 無休
営業時間 月〜金 9:00〜22:00/土・日 10:00〜22:00
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
カヴァールナ・オベツニー・ドゥーム
華麗な装飾に彩られたアール・ヌーヴォー建築の市民会館は、著名な建築家、多くの彫刻やステンドグラスなどの芸術家達によって1911年に完成されました。チェコスロヴァキアの独立宣言もここで行なわれました。現在、1階にはそんな歴史と文化を感じながら過ごせる、おしゃれなカフェがあります。高い天井にはシャンデリアがあり、生演奏が流れて優雅な雰囲気。チェコの代表的な画家アルフォンス・ミュシャがデザインした壁画が見られ、メニューの表紙にもミュシャの絵が使われています。ケーキをオーダーすると数種類のケーキをワゴンに乗せて持ってきてくれます。おすすめはピノーデシャラント酒(食前酒)と、伝統的なザッハーケーキのホイップクリーム添え、そしてコーヒーのセット(180コルナ)。ケーキだけなら100コルナです。
【SHOP DATA】
住所 nm. Republiky 5, 111 21 Praha 1, esk republika
 
Googleマップで確認する
TEL
+420 222 002 763   定休日 無休
営業時間 朝食 7:30〜11:00/11:00〜23:00
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
カヴァールナ・オベツニー・ドゥーム イメージ
カフェ・インペルアル
カフェ・インペルアル イメージ
キュビズムの要素が混在したアール・デコ様式の外観が美しい、ホテル・インペリアル・プラハの中のカフェ。インテリアにはアール・ヌーヴォー様式のモザイク画も見られ、1914年の完成当時、近くに勤めていた作家フランツ・カフカもよく通っていました。2007年にオリジナルの建築構造を保持するため、ホテル全体の改修工事を経て再オープン。朝食からディナーのチェコ料理にいたるまで充実したメニューを取り揃え、カフェ特製ケーキのバリエーションでも人気を集めています。おすすめは野菜と自家製ヌードル入りのチキンスープChicken Broth (85コルナ)とクリームソースをかけた蒸した牛肉クランベリー添え Braised Beef with Creamy Sauce (198コルナ)、ザッハーケーキ(79コルナ)など。コーヒーをオーダーするとサービスでドーナツがついてきます。
【SHOP DATA】
住所 Na Poříčí 15, 110 00 Praha 1
 
Googleマップで確認する
TEL +420 246 011 440
営業時間 ランチ 11:00〜15:00/ディナー 16:00〜23:00
定休日 無休
ショッピング
アルチェル
アルチェル イメージ
ニューヨーク出身の創立者兼オーナー、カレン・フェルドマンさんは芸術写真家として活動し、プラハに移り住んだ後、1998年にクチュール・ガラスショップ「アルチェル」をオープン。チェコの伝統産業ボヘミアンガラスの風合いに、現代的なデザインや洗練された色彩のきせガラスの要素を取り入れたアイテムが人気を呼んでいます。ニューヨークタイムズやエル・デコなどの有名誌にも取り上げられ、グッチ、ディオール、ポールスミスなどの著名店の陳列棚にも置かれることになり、早くからモダンクラシックの代名詞に繋がってきました。クリスタルコレクションに加え、コスチュームジュエリー、1960年代のチェコの玩具やボヘミアン・テキスタイルなど、オーナーによって集められたアンティークっぽい雑貨小物なども揃っています。
【SHOP DATA】
住所 U Lužiického Semináře 7, 118 00 Prague 1
 
Googleマップで確認する
TEL +420 251 554 008
営業時間
10:00〜19:00   定休日 無休
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
チェスカー・ケラミカ
1993年から創業し、チェコ伝統の手作り陶器を販売している専門店です。大きく分けてプラハを中心とした中央ボヘミア地方、東西南北それぞれのボヘミア地方とブルノを中心とした南モラヴィア地方、そして北モラヴィア地方の7か所で、デザイナー自身が制作を行っている小さな工房から手作業工程の多い伝統陶器だけを選んでいます。そして手頃な価格は、陶工から直接仕入れをしているからこそ。各地方から特色のあるカタチ、色彩とデザインが一堂に集められ、どこの地方産であるかは陳列棚に表示。陶器製のマグネット、マグやミルクピッチャー、人形など可愛い小物類から食器、オーナメント、プラハの歴史建造物の置物など、色々な陶器が揃っています。
【SHOP DATA】
住所
Celetná 4, Praha 1    
 
Googleマップで確認する
TEL +420 224 211 896
営業時間 9:30〜20:00
定休日 12月25日
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
チェスカー・ケラミカ イメージ
ボタニクス
ボタニクス イメージ
チェコのオストラという小さな村で1992年にスタートした「ボタニクス」のブランド名は「植物園」の意味。当初は観賞用の香炉を生産し、海外から高い評価を受けたことが始まりだとか…。その後、アロマテラピーのオイルに広がっていったとのことです。独創的でかつオリジナリティー溢れた商品は「エコロジー」というコンセプトのもとに生まれ、商品に使用されているほぼすべての原料は、オストラにある30ヘクタールの有機栽培直営農場で作られたもの。現代のニーズに合わせ伝統的な価値を受け継ぎながら、最新技術を使用した安全性や品質基準も大切にしています。現在ではクリーム、ローション、エッセンシャルオイル、せっけん、シャンプーなどの美容関連やチャツネ、マーマレード、マスタード、ビネガーなどの食品まで、ナチュラルな商品が揃っています。
【SHOP DATA】
住所 Týn 3/1049 - Týnský dvůr (Ungelt), 110 00 Praha 1
 
Googleマップで確認する
TEL +420 234 767 446
営業時間 1月〜3月 10:00〜18:30/4月〜12月 10:00〜20:00
定休日 無休
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
マニファクトゥラ
1991年の創業からヨーロッパを中心にコスメティック商品シリーズを発表して続けています。MANUFAKTURAブランドとして大切にしているコンセプトは「オリジナル・ホームスパ」と「チェコの伝統」。前者はホームスパのためのコスメ商品や関連したアクセサリーが中心、路面店だけでなくチェコの著名なショッピングセンターでも販売されています。後者はチェコの伝統工芸品や木製玩具をプラハの中心地の店舗やプラハ・ルズィニエ空港などで販売しています。ワインやグレープオイルを利用したコスメ、死海の泥・塩に含まれる豊富なミネラルを利用したユニークな商品も揃っています。お肌に優しいシャンプーなど子供向けアイテムや敏感肌用アロマ商品なども豊富。リラクゼーション用のハーブバスソルトは量り売りも購入でき、香りと色彩を楽しみながら選べます。
【SHOP DATA】
住所
Celetná 12, 110 00 Praha 1    
 
Googleマップで確認する
TEL +420 224 241 082
営業時間
10:00〜20:00   定休日 無休
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
マニファクトゥラ イメージ
ホテル
ル・パレ・ホテル・プラハ
ル・パレ・ホテル・プラハ イメージ
1941年に建てられた邸宅は、1897年ベルエポック様式に再建されました。プラハの住宅エリアにあり、ヴァーツラフ広場や国立美術館から車で5分の場所に位置しています。72部屋のゲストルームおよびスイートルームは、どの部屋もラグジュアリーな空間が印象的。朝食から夕食までメニューが用意されているLe Papillon(ル・パピヨン)で、エレガントな雰囲気の中、上質な季節料理とワインはいかがでしょうか?地下1階には5つのトリートメントルームのあるPURE SPA(ピュア・スパ)があり、1日の疲れを癒すのに最適。日本から出発前に予約をすることをお勧めします。各客室内のミニバーが無料、ロビーのラウンジは24時間営業というのも嬉しいポイントです。
【SHOP DATA】
住所 U Zvonařky 1, 120 00 Prague 2
 
Googleマップで確認する
TEL +420 234 634 111
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
※掲載の情報は予告なく変更される場合があります。

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp