レストラン
パスカル(ヘンリック・イプセン通り店)
パスカル(ヘンリック・イプセン通り店) イメージ
オスロに5店舗ある大人気のフレンチカフェ。1号店は1995年にトルブ通りでオープンしました。創業者であるフランス人パティシエのパスカル・デゥプイ氏は、国際的な賞を数々受賞。日本でもチョコレートを発表したことがあります。カフェにはフレンチ菓子を豊富に取り揃え、カラフルなケーキや、マカロン、チョコレートは期待を裏切らないおいしさ。マカロンは緑色をしたピスタチオ味、紫色のクロフサスグリ味、黄色のレモン味(18ノルウェー・クローネから)などがあります。ケーキはラズベリー味のパッションフルーツムース(92ノルウェー・クローネ)などが人気。王宮すぐ側のヘンリック・イプセン通り店では、チキンのシーザーサラダ(155ノルウェー・クローネから)や、アヒルのコンフィー(190ノルウェー・クローネ)をはじめ、フランス料理も提供しています。
【SHOP DATA】
住所 Henrik Ibsens gate 36, 0255 Oslo
 
Googleマップで確認する
TEL +47 22 55 00 20
営業時間 月〜金 8:00〜22:30(テイクアウト 23:00)/土 10:00〜22:30(テイクアウト 23:00)/日 12:00〜17:00(テイクアウト 17:30)/夏期7月のみ : 月〜金 8:00〜17:00/土 10:00〜17:00/日 12:00〜17:00
定休日 日曜 ※夏休みは年により異なります。
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
ロフォーテン・フィスケレストラン
ウォーターフロントとして人気のショッピングセンター「アーケル・ブリッゲ」内にあり、1992年の秋オープンしたシーフードを中心とした有名なレストランです。港から仕入れる最高品質の食材を使用した料理を提供しています。
夏季には外のテラス席を含め300席、冬季には110席が用意され、連日多くの人達が足を運びます。地元っ子に人気のメニュー、ロフォーテンのクリーム・フィッシュスープ(110ノルウェー・クローネから)は濃厚なバジルのクリームで、このスープを飲むためだけに訪れる人もいるとか…。他にもビールやジャガイモを主原料とした蒸留酒のアクアビットを飲みながら、ムール貝の白ワイン蒸し(145ノルウェー・クローネから)も楽しめます。観光客には、サーモン、カキやロブスター料理が人気。夏はオスロ・フィヨルドの潮風に吹かれながらテラス席で贅沢に食事を味わいましょう。
【SHOP DATA】
住所 Stranden 75, 0250 Oslo
 
Googleマップで確認する
TEL +47 22 83 08 08
営業時間 月〜土 11:00〜23:00/日 12:00〜22:00
定休日 12月23日〜1月5日
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
ロフォーテン・フィスケレストラン イメージ
カフェ&スイーツ
グランド・カフェ
グランド・カフェ イメージ
カール・ヨハン通りに面した伝統的なグランド・ホテル内1階にある「グランド・カフェ」。オスロがまだクリスチャニアと呼ばれていた19世紀後半、ノルウェーを代表する劇作家ヘンリック・イプセンや画家エドヴァルド・ムンクが足しげく通った1876年創業の老舗カフェです。イプセンは当時の自宅(現在のイプセン博物館)から「グランド・カフェ」までの散歩を日課としていました。店内奥の壁画には、著名人たちが当時議論を交わしたとされるカフェ内の様子が描かれています。
おすすめランチメニューはオープンサンドイッチのスモーブローとケーキのブッフェセット(310ノルウェー・クローネ/11時〜15時限定、土曜日は16時まで)。エビやサーモンなどシーフードを大量に盛り合わせたスモーブローやデザートが食べ放題となっており、新鮮な食材をお腹いっぱいになるまで贅沢に味わえます。
【SHOP DATA】
住所 Karl Johans gate 31, 0159 Oslo
 
Googleマップで確認する
TEL +47 23 21 20 18
営業時間 ランチ 月〜金 11:00〜16:00/土 12:00〜16:00/日 13:00〜17:00 ディナー 月〜金 16:00〜23:00/日 17:00〜22:00
定休日 12月25日、1月1日
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
カフェ・エドヴァルド・ムンク
ムンク美術館併設の「カフェ・エドヴァルド・ムンク」では、ムンクにちなんだ限定メニューを味わうことができます。見逃せないのがムンクの代表作『叫び』のチョコレートプレートがのったスクリームケーキシリーズ(62ノルウェー・クローネから)。定番のチョコレートケーキのほかに、チーズケーキやフルーツケーキもあり、"叫んでいる"ケーキと一緒に記念撮影をすることが観光客の間で大人気となっています。
春には外のテラスで日本から寄贈された桜を鑑賞し、夏はポカポカしたテラス席でコーヒーを味わい、冬はクリスマスメニューを楽しむこともできます。美術館チケットなしでも入店できるので、軽食を味わうためだけに来ることも可能。おすすめランチメニューは、オープンサンドイッチのスモーブロー(98ノルウェー・クローネから)やエドヴァルドのサラダ(139ノルウェー・クローネから)です。
【SHOP DATA】
住所 Tøyengata 53, 0578 Oslo
 
Googleマップで確認する
TEL
+47 22 67 82 00   定休日 月曜
営業時間 2011年冬季 10月1日〜 火・水・金 10:00〜16:00/木 10:00〜20:00/土 10:00〜16:00/日 10:00〜17:00
※営業時間やメニュー価格は不定期に変更されます。
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
カフェ・エドヴァルド・ムンク イメージ
デン・フランスケ・サル
デン・フランスケ・サル イメージ
国立美術館併設の「デン・フランスケ・サル」はフランスのサロンを思わせる内装となっています。1923年、17〜18世紀のフランス彫刻の展示室としてアーンステイン・アルネベルグ氏がデザインしました。一時はアンティーク彫刻を展示したり、オフィスとなったりしましたが、2002年に建築家クリスティン・ヤルムン氏によりリメイクされ、現在はカフェとして利用されています。
店内の壁には、1547年にパリに建造された噴水の一部である女性の像(ルーブル美術館から寄贈された)もあり、カフェ自体が小さい展示室のようです。美術作品鑑賞後には、美味しいニンジンケーキやチーズケーキ(各59ノルウェー・クローネ)を味わいながら、ほっと一息していきましょう。
【SHOP DATA】
住所 Universitetsgata 13, 0130 Oslo
 
Googleマップで確認する
TEL +47 21 98 22 70
営業時間 火・水・金 11:00〜17:00/木 11:00〜18:00/土・日 12:00〜16:00 ※季節により変更があります。
定休日 月曜日、聖金曜日、イースター、イースターマンデー、5月1日、憲法記念日(5月17日)、昇天祭、ウィットマンデー、12月23〜26日 ※年により異なります。
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
ショッピング
ノルウェー・デザインズ
ノルウェーブランドを中心に、スカンジナビア各地のデザイン性が高い製品を扱っているインテリア・デザインショップです。1階には子ども向け製品、地下1階にはガラス製品、ペーパーギャラリー、アクセサリー、アパレル、文房具などが豊富に並んでいます。雪国のノルウェーらしい“ぽかぽかグッズ”もおすすめ。羊のニューウール100%を使用したロロスツイード社のブランケット(235ノルウェー・クローネから)は手触り抜群。長年ノルウェーの人々に愛用されている逸品です。秋冬を暖かくおしゃれに過ごすなら、肌を冷気から守るルーン社のシルクとウール製の手首カバー(420ノルウェー・クローネから)も役に立ちます。エンブラ・リング(570ノルウェー・クローネから)をはじめとする、日本ではまだ紹介されていないキラキラとしたアクセサリーも見逃せません。
【SHOP DATA】
住所
Stortingsgt. 28 Oslo  
Googleマップで確認する
TEL +47 23 11 45 10
営業時間 月〜水 9:00〜17:00/木 9:00〜19:00(7月 9:00〜17:00)/金 9:00〜17:00/土 10:00〜16:00
定休日 イースター1週間前の日曜日、イースター前の木曜日、聖金曜日、イースター、イースターマンデー、憲法記念日(5月17日)、昇天祭 ※年により異なります。
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
ノルウェー・デザインズ イメージ
デリ・デ・ルーカ(カール・ヨハン通り店)
デリ・デ・ルーカ(カール・ヨハン通り店) イメージ
従来のコンビニのサービスに満足できなかった創業者たちが“ショップとデリカショップの融合”というコンセプトと、“美味しい食材の提供”というモットーを掲げ、2003年に1号店をオープン。現在、オスロに24店舗、ベルゲンに3店舗、スタヴァンゲル に1店舗展開し、店舗数は増加中。24時間営業の店舗もあります。店内ではイートインができ、その場で味わうことができるのも特徴。なかでもオスロのカール・ヨハン通りに面する店舗では、2階でゆっくりコーヒーブレイクを楽しむこともできます。おすすめはケーキ、ジェラート、アイス、マカロンなどの甘いお菓子。お得な店ご自慢のサンドイッチやドリンクのセットも、ちょっと小腹が空いた時におすすめです。2005年には英国の雑誌「The Grocer」にてサービス度の高いショップとしてベスト10に選ばれました。
※頻繁にセット内容の変更があります。
【SHOP DATA】
住所 Karl Johansgate 33,0159 Oslo
 
Googleマップで確認する
TEL
+47 22 33 35 22   営業時間 24時間営業
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
ホテル
ホテル・コンチネンタル
オスロを代表する1900年創業の最高級ホテル。国立劇場が目の前ということもあり、「劇場へ行った後は、コンチネンタルへ」と言われるほど、市民に愛されてきた歴史あるホテルです。目抜き通りのカール・ヨハン通りが近く、エアポート・エクスプレスの発着所があるナショナルテアートレ駅から徒歩約1分という、旅行者に便利な立地なのもうれしい限り。部屋ごとに基調となる色や模様が異なり、最高級の家具を使用した優美な部屋が、疲れた旅人をいつでも暖かく迎え入れてくれます。ホテルのスタッフの対応もこまやか。また、1階 にある「テアーテルカフェエーン(Theatercaféen)」は最高級レストラン・カフェとして有名。ニューヨーク・タイムズで“世界で一番有名なカフェ・ベスト10”に選ばれたこともあります。このカフェだけでも、ぜひ訪れてみては?
【SHOP DATA】
住所 Stortingsgaten 24/26, 0117 Oslo
 
Googleマップで確認する
TEL +47 22 82 40 00
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
ホテル・コンチネンタル イメージ
他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
※掲載の情報は予告なく変更される場合があります。

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp