レストラン
マリーナ・モンチョス
マリーナ・モンチョス イメージ
1996年にオープンした、地中海を臨むバルセロナのハーバーに近いシーフードレスタウランテ。1階にも2階にも、テラス席があり、天気のいい日は潮風を浴びながら、新鮮な海の幸をふんだんに使った本場スペイン料理をリゾート気分で味わえます。

スペイン産の白ワインと共にイカのカラマリ揚げ(13.25ユーロ)、エビの鉄板焼き(23.45ユーロ)、ムール貝(10.15ユーロ)など本場の味を堪能しながら、待っているとお目当てのパエリア(約3〜4人前 30.5ユーロ)が登場。海産物の自然のおいしさを生かす素朴な味付けが多い中、特製のスープで海鮮を乗せたパエリアは、まさにバルセロナの味。
【SHOP DATA】
住所 Carrer de la Marina 19-21, 08005 Barcelona
(Hotel Arts ホテルアーツ内)
 
Googleマップで確認する
TEL +34 93 221 15 14
営業時間 12:00〜翌1:00
定休日 無休
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
タパス・ベインティクアトゥロ
通りに面した黒色のウィンドウには「TAPAS,24」の大きなロゴのみが表示され、地下に降りて行くとすべてカウンター形式のオシャレでモダンな空間でクリエイティブなタパスが食べられます。ミシュラン1つ星「Comerc 24」のオーナーシェフ、カルラス・アベリャン氏の2店目としてスタート。昔ながらのタパスではなく、新たな提案型のタパスなので、斬新な味つけでメニューに幅があります。

キノコ炒めの生卵(黄身)乗せ(12ユーロ)や生蛸とガーリックの炒め物、表面を軽く炙ったマグロのたたきに海苔の千切りを振りかけたようなちょっと胃が休まるような和食的ディッシュなどもあります。デザートのタパスもあり、特製アイスクリームや焼き菓子など食後の創作メニューも豊富です。
【SHOP DATA】
住所 Carrer de la Diputació 269, 08007 Barcerona
 
Googleマップで確認する
TEL +34 93 488 09 77
営業時間 9:00〜24:00
定休日 日曜
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
タパス・ベインティクアトゥロ イメージ
コスタ・ガレガ
コスタ・ガレガ イメージ
店内に入ると右側にはバルのカウンター席があり、お好みのタパスを注文しながら軽く飲んだりできます。その他はすべてテーブル&チェアがあり、ゆっくりと食べられる“バルでありレスタウランテでもある”お店。昼間は近くのビジネスマンがカウンターでタパスのランチをほおばり、ひとときを過ごして、また帰っていく様子が見られます。

バルのタパスはお店ごとに得意なものが違うので、少しオーダーして楽しんだら、別のお店へとタパスのハシゴをするのも面白いようです。ここでは、ガリシア風タコ炒め(1/2 12.20ユーロ)、エビのニンニク炒め(11.7ユーロ)など、ビールをレモンで割った[クララ・コン・リモン]やカタルーニャ地方の白ワインやピンク色のスパークリングワインCava(カバ)(それぞれ2.65ユーロ)にトライしてみました。また、イベリコ豚を使ったタパスもおすすめのようです。
【SHOP DATA】
住所 Paseo de Gràcia 71, 08008 Barcelona
 
Googleマップで確認する
TEL

+34 93 215 31 41

営業時間 ブレックファースト 8:00〜12:00/12:00〜26:00
定休日 無休
より思い出深くするために…モデルプランをご紹介 >>
他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
※掲載の情報は予告なく変更される場合があります。

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp